« February 2010 | Main | April 2010 »

 Mar 24 【Wed】, 2010

 美ヶ原夕景、残雪期。

美ヶ原夕景

【D3 AF-S 14-24mm ; pm5:36, 20, Mar, 2010】   


標高2,000mの大地に吹きすさぶ春の嵐に倒れそうになりつつも、見上げると大きい空。広い空。

今しか味わえないこの空間。この瞬間。


だから夢中でシャッターを切るのだ。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

過去の写真を紐解いてみたら、今回ではや8回目だった。

初めて来たあの時から3年・・・。

いろいろ変わった。そしてまた変わってゆくのだろう。。。


美ヶ原。そこには変わらない感動がいつもある。



  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.1】 2007年2月25日

ぜひ自分の目で見たいっ!という抑えきれない衝動にかられ、

向かったその場所は驚くほど広大な雪の大地だった。


こんなところがあるんだ、っていう感動は今も忘れられない。

この時から美ヶ原のフォトジェニックな魅力にとりつかれて・・・。


   >> 2007年2月訪問時のblogはコチラ


2007年2月25日
初めて訪れた美ヶ原。
モノトーンな静寂の世界に圧倒されたっけ・・・。

****************************************************************************************************************


2007年6月17日
明け方の淡く、優しい空の色。
朝ってキレイだな、って感じたのは本当に久しぶりだった。

  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.2】 2007年6月17日

初訪問時の感動が忘れられず、あの場所で見る星空って?

そんな衝動にまたもかられて、夜中に向かった美ヶ原。


明け方までの3時間はあっという間の時間だった。

新しい朝が来て、パステルカラーの美しさに包まれた初夏。


   >> 2007年6月訪問時のblogはコチラ

****************************************************************************************************************


  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.3】 2007年10月7日

前回から4ヶ月後、季節は秋へ。

松本市側からのルートにチャレンジして王ヶ鼻へ。


カメラだけぶら下げて、往復2時間の特急ハイク。

星空は敗退だったけど、澄み渡った青空が印象的な日だった。


   >> 2007年10月訪問時のblogはコチラ


2007年10月7日
王ヶ鼻からの高所感とアルプス展望は爽快だった。
山の美しさを初めて感じ、興味を持つようになったっけ。

****************************************************************************************************************


2008年1月3日
美ヶ原で初スノーシューイング。
寒かったけど、世界がキラキラしててめちゃくちゃ楽しかった。

  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.4】 2008年1月3日

初めての訪問から約1年後。再び冬が来て・・・。

始めたばかりのスノーシューを履いて、広い雪原を歩いた。


マイナス10℃って寒い!とか、新鮮な感動がいっぱい。

ゴアのシェルとか持ってなくて、ダウンJKTだったけど^^;。


   >> 2008年1月訪問時のblogはコチラ

****************************************************************************************************************


  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.5】 2009年1月3日

そしてまた1年後、外遊び始めのスノーシュー。

お昼くらいにスタートしてゆっくり、のんびり歩いて。


遅いスタートだったから、また王ヶ鼻までは行けなかったけど。

陽射しが暖かくて、とても穏やかな一日だった。


   >> 2009年1月初め訪問時のblogはコチラ


2009年1月3日
暖冬で雪が少ないお正月だったっけ。
でも天気は最高で楽しかった。・・・しーたさん以外は^^;。

****************************************************************************************************************


2009年1月24日
美ヶ原では3回目のスノーシューイング。
天気はこの時が一番悪くて、Mさんも泣きが入った(笑。

  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.6】 2009年1月24日

前回は雪が少なかったのもあって、月末に再チャレンジ。

予報ほどは天気崩れなかったけど、風が強く厳しかった。


やっと買ったシェルレイヤーのおかげで何とか乗り切って?

コースは初めて美ヶ原美術館方面へ行ったっけ。


   >> 2009年1月後半訪問時のblogはコチラ

****************************************************************************************************************


  +++ Utsukushigahara Archives +++

【Part.7】 2009年2月8日

抜群の予報にソワソワして、1ヵ月間に3回目の美ヶ原。

またも星空には恵まれなかったが、日中はスーパー快晴。


牛伏山から鹿伏山へのコースで浅間・北アの眺望を楽しんだ。

ソロ+Wanの気ままなスノーシューイング。


   >> 2009年2月訪問時のblogはコチラ


2009年2月8日
この時が過去最高の天気、コンディションだった。
雪もたっぷり、あったくて風もない。しーたさんもホッとしてたカナ^^;。


===============================================================================================================

仕事に押されて残業で帰る夜が続く。週末に臨む余裕も持てず(>_<)。

お友達の企画にも乗れなくて・・・あ~ァ。まずはしっかり睡眠とって体力回復を^^;。

すっきりと寝て昼間に起きて、思い立つ。 「よし!イコっ!」。



和田地区の県道からビーナスラインへの合流まで路面はすっかりドライ。
このクルマでここに来るのも8回目か~なんて、シミジミ^^;。



< Utsukushigahara Moments --- Photo Stream>
  

pm5時12分 pm5時13分 pm5時22分 pm5時28分 pm5時29分 pm5時51分 pm5時54分




 Page Top

 Mar 17 【Wed】, 2010

 小浅間山スノーシューハイク・リベンジ。

小浅間山Snowshoeing

先月、バレタインデー雪中キャンプ時にはガスガスだった小浅間山へリベンジ。

こんな青空、なんか久々。^^。



暖かくて、ふわっとした春めく空気の中、今シーズンラストかな?ってゆースノーシューイング with Theta。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

1月の北八ヶ岳以来、何だか今年は好天の日と休みの日が合わず、消化不良気味だった今シーズン(>_<)。

そんな中、やっと雲マークがないドピーカン予報が出た日曜のホワイトデー^^v!こりゃ行くっきゃないっしょ!

コースとか、基本的に前回と同じなので、さらさらっとしたレポで(笑。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



横川SA
7時半ごろ横川SAに着くと、うわ!もうすげーいい天気v!
デモ、軽井沢は雲が・・・なんてこともあるのでまだ安心できない(笑。

 登山道入り口
大丈夫でした^^。ピーカンで気持ちが焦って何か忘れ物しそう^^;。
9時、登山道に入って出発。ツアーのグループもいて今日は賑やか気配。

登山道
北軽への国道は乾いてましたが、さすがに登山道にはまだ雪がどっさり。
もう固めの雪質でスノーシューいらないけど、せっかくなので履いて。

 しーたさん
10時前で気温は早くも10℃弱とぐんぐん上がる気配。おかげでしーたさんもテンションUP^^。雪玉を投げて遊びながらゆっくり登山。




===============================================================================================================




駐車場の車の台数からみて、先行者は5組程度の様子。
ツアー組より前に出たので、しーたさんもオフリードで。
「もっとユキのボール!」とせがんで大変^^;。


 

< 小浅間山スノーシューハイク "ピーカンな空の下ワンコと一緒に!" --- Photo Stream>
  
西峰へ
傾斜キツー
がんばれヨ
西峰山頂
記念撮影
南側展望

浅間山へ?
四阿山を従えて
春の風としーたさん
ツアー客
西峰を下る
鞍部の標識

小浅間山山頂
最高のランチスポット
下り
白樺
小浅間山
荒船の湯


 Page Top