« August 2009 | Main | November 2009 »

 Sep 17 【Thu】, 2009

 根子岳・黒斑山 ~トレッキングな秋

トレッキングな秋


朝晩のサンポでだいぶ涼しい風を感じるようになり、季節はゆるやかに秋へ。

煩わしいことは日々多いけれど、一歩一歩大地を踏みしめながら、初秋のすっとした空気にふれて山を歩くと、

そんなこともすっかり忘れて晴れやかな気分に。



9/6の根子岳、13の黒斑山と2週連続トレッキングをまとめてUP。


・・・しーたさんにとっては、そんな山行きが煩わしいようですケド^^;。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


【9/6(Sun) 根子岳トレッキングルートMAP】

【9/13(Sun) 黒斑山トレッキングルートMAP】



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



ブルーなしーたさん
9/6(日)朝8時。出発地の須坂青年の家駐車場に到着。
何となく、これから始まることを察知して?ブルーなしーたさん^^;。

 大笹街道
青年の家の裏手を通る大笹街道の昔の道を経由して登山道へ。
いきなり熊笹張り出しで、しーたさんを早くもザックへ収納。

歩きたいワン
し:「ハヤク出してヨ~。」
歩かせられるかな?と思うと道がぬかるんでたりして(>_<)。

 牧場料金所
青年の家を出て20分足らずで登山道へ合流。
牧場の料金所は無人ですが、200円の入山料を入れるBOXがあります。




===============================================================================================================



菅平高原

根子岳は今年の2月、グループでふもとのエリアでスノーシューして以来。
しかし、予報よりもちょ~っとイマイチな天気。気温は20℃くらいでしたが、太陽が差すと汗ばみます。
広い展望に気持ちを盛り上げて、さっ!がんばろ!  ・・・けど、こりゃ上はガスの中かもな~。



 


< 根子岳トレッキング --- Photo Stream>     ** ルートなどは >>ヤマレコページ にて簡単に
ガレ場登り
ガンバッテる?
ガスガス
分岐
根子岳山頂
晴れ間

四阿山への縦走ルート
下りよっか
トレイルランナー
疲れてるMさん
なんだモー
帰ってきたョ

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

さて、翌週13日(日)...



横川SA
2週連続上信越道へ。AM6時40分横川SA。
前週のモヤモヤをふっとばしてくれるようなピーカン!気持ちイ~!v

 峰の原ビジターセンター
佐久で下りて、チェリーパークラインを上り、一気に標高2,000mの峰の原高原へ。ビジターセンターの駐車場に停めて、トイレを済ませていざ出発!



===============================================================================================================

小諸を望む

前回の根子岳に比べれば200mくらい更に高い標高に登るのですが、ガレ場も優しい感じで^^、脚が軽っ!
歩いているのは活火山の近くだということすら忘れてしまうほど、うきうきトレッキング♪



< 黒斑山トレッキング --- Photo Stream>     ** ルートなどは >>ヤマレコページ にて簡単に
篭ノ登山
槍ヶ鞘
トーミの頭
浅間山外輪山
黒斑山山頂
浅間山
蛇骨岳から

仙人岳・鋸岳への稜線
気持ち良い稜線歩き
四阿山を望む
ランチタイム
記念写真
苔に差す光
もうイイよ


 Page Top

 Sep 09 【Wed】, 2009

 つがる地球村オートキャンプ場 ~Summer trip '09 Day3

つがる地球村オートキャンプ場


3日目は龍飛岬を巡り、一路津軽半島を南下。

今年のツアー最後の宿営地は、超高規格、つがる地球村オートキャンプ場。



前日までとはがらりと路線が変わって、王道のオートキャンプでとにかくの~んびり。

思いがけない夏の風物詩にも出会えました。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


【8/16(Sun)-17(Mon) 東北キャンプ旅行3日目!ルートMAP】
ルート(クリックで拡大)


9時半に撤収後、まずは龍飛岬へ。

空は相変わらずのどんより曇り空(>_<)。予報では

晴れだったのにナ~。

前日同様、この日も5時間弱を見込んだ長距離移動。

岬の向こう、西側では好天かも・・・?

 

全然季節感ないけど、思わず「津軽海峡・冬景色」を

口ずさんだりして♪^^;。

そういえば竜飛岬、地図上では「龍」の字なんだとか。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



龍飛岬
10時15分、龍飛岬へ。日曜だけあって観光客もいっぱい。
ならばと、人がいなそうな遊歩道へ。が、階段100段くらい?うひ~。

 海辺の釣り人
ふと海を見ると、すげーとこで釣りをしてるヒトが(汗。ワイルドだな~。
自分でボートで行ってるようです。トイレとかどうすんのかな。

感心するしーたさん
し:「あんなトコでナニやってんのカナ?」
こういうトコはしーたさんにとってあんまり興味ナシだよね(笑。

 ハコ乗りしーたさん
一方、ハコ乗りは大好きなようで^^;。おいおい。気をつけてよ~。
し:「ヘヘ。キモチいーよー」




===============================================================================================================



竜泊ライン

龍飛岬と小泊をつなぐ竜泊(たつどまり)ライン。中央右の小さな白い部分が先ほどまでいた龍飛岬の灯台。
この道、冬期通行止め前の10月中-下旬に見れる紅葉時期がまた素晴らしいとか・・・。来てみたいなー。
個人的には八幡平のアスピーテラインより眺望も良く、素晴らしい道路という印象でした^^。



 


< 龍飛岬から竜泊ラインドライブ Driving R399 --- Photo Stream>
ワインディング
カーブに進入
海岸線沿いの道
イカ焼き屋
お昼
いかランチ

行合崎キャンプ場1
行合崎キャンプ場2
安全な方向へ
つがる地球村
やっと走れる~
ワタシは断然コッチ!

===============================================================================================================



つがる地球村キャンプ場

岩木山の北東に位置するつがる地球村は、スポーツ施設やレジャー施設が集まった広大なエリア。
テニス場やパターゴルフ場、野外ホールに温泉まであって、その一画にオートキャンプ場があります。
しかも、2人で1,500円以下と意外にリーズナブルな料金なんですよね~^^。




☆>> つがる地球村オートキャンプ場
(@1,365円/2人)
【芝地区画オートサイト】

(上記価格は電源なしサイトの場合)
★つがる市の南端にある第3セクター運営のキャンプ場。
区画サイトだが、ランステクラスを張れるくらいの広さがある。
場内の掃除は行き届いており、シャワーやコインランドリーも完備。
安価な価格で、コストパフォーマンスに優れたキャンプ場と言える。
近隣店舗は車で15分程度にスーパー・コンビニ有。
キャンプ場を出てすぐ、地球村敷地内に温泉(500円/人)あり。

サイト全景1 トイレ炊事棟 炊事棟2 サイト全景2




< つがる地球村オートキャンプ場 Comfortable Site --- Photo Stream>
夕暮れタイム
まったりしーた
サンセット
ゴールデンタイム
花火
岩木山
撤収


===============================================================================================================



温湯温泉鶴の湯
12時半、黒石市街を抜けて400年余の歴史があるという温湯(ぬるゆ)温泉郷へ。「ぬるゆ」の名前ですが、あっつーいお風呂でした^^c。

 十和田湖畔にて
15時前、北から十和田湖へ入って東面を半周。湖畔をサンポしてのんびり過ごしてから帰途に。さ、帰ろっか!




===============================================================================================================



閉鎖した花鳥渓谷キャンプ場

残念ながら、十和田湖にあった花鳥渓谷キャンプ場が

閉鎖していました。

地元の方に聞いたところ、2008年クローズしたとのことでした。

ここで見た星空はすごかったのにな~。

 

 

長々とお読みいただき、ありがとうございました(m_m)。



【東北キャンプ2009 備忘録】

名目費用
キャンプ場宿泊代(3泊分)3,500円
お風呂(2人分×4回)2,160円
食費・食材・酒等16,500円
高速代(行き・岩槻→八戸/ETC休日割引)1,350円
高速代(帰り・十和田→所沢/ETC深夜)6,550円
ガソリン代(5回給油) 28,220円
雑費 8,000円
合計66,280円


 Page Top

 Sep 08 【Tue】, 2009

 鋳釜崎キャンプ場 ~Summer trip '09 Day2


鋳釜崎キャンプ場


2日目は上北地方から150km近く北西へ移動し、津軽半島へ。

海辺ロケーションキャンプ場第5弾は龍飛岬の手前、今別町にある芝地フリーサイトの鋳釜崎キャンプ場。


遠い遠い、北の地での素晴らしい夏の夕暮れ。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


【8/15(Sat)-16(Sun) 東北キャンプ旅行2日目!ルートMAP】
ルート(クリックで拡大)


さすがにぐっすりと寝込んで、朝6時ぐらいに起床。

夜は20度前半まで気温が落ちていたので快適睡眠でした^^。

朝ごはん、しーたのサンポを十分してから10時には撤収完了!

カワヨグリーン、Goodでした。また来るヨ(^*^v/~。

 

2日目は七戸町から八甲田山の北に回り、みちのく有料道路

(普通車片道830円)で時間稼ぎ、青森市内を抜け、津軽半島の

先端、今別町まで移動。・・・約5時間弱?かな~。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-



汚れなしーたさん
朝からサイトを走りまわって、もう汚れちゃってるしーたさん^^;。
ま、でも車中泊の後だったから、いっぱい走れて何よりだったかな。

 海辺にて
シーンは一気にとんで、青森市を抜け津軽半島北上中。
途中のスーパーで仕入れをして、海辺でランチ。風がきもちい~!

高野崎キャンプ場1
今別町には2つの海辺キャンプ場があり、まずは高野崎キャンプ場に14時過ぎ到着。レストランもあって、日帰り客も多い様子。

 高野崎キャンプ場2
土曜だけあって、テントも結構あるな~。こりゃ肩身狭そう。う~ん。
もう一つのキャンプ場も同じだったらどうしよ(焦・・・。




===============================================================================================================



鋳釜崎キャンプ場

もう一つのキャンプ場、鋳釜崎キャンプ場。高野崎に比べるとこじんまりとした感じですが、なかなかいいかも?
こちらはガラガラ(一組しかいなかった)でした^^;。風が気になるロケーションですが、弱風予報に迷わず即設営。




☆>> 鋳釜崎キャンプ場
(@500円/1張)
【芝地フリーサイト】

(料金は役場の人が徴収に来ます)
★津軽半島北端の中央、今別町の公営キャンプ場。
オートではないが、駐車場は隣接しているので荷物運搬は楽。
トイレは水洗でキレイ。炊事場は水が出るレベル。飲料水は持参オススメ。
ワンコ連れキャンプ場としては問題ないが、そんなに広くないので要注意。
近隣店舗は車で15分の今別町にスーパー・コンビニ有。
今別にお風呂はナシ。高野崎キャンプ場のコインシャワーを使うしかない模様。

サイト全景 水場 トイレ サイト全景2


 


< 鋳釜崎キャンプ場 Seaside location Part.5 --- Photo Stream>
サンポタイム
展望台
高いトコはイヤダ
高野崎キャンプ場
夕暮れタイム
夕暮れタイム
見える?

しーたの主張
サンセットタイム
水平線に沈む夕陽
にぎわう夜の海
曇り空の朝
日の出待ち
記念撮影

===============================================================================================================

ソロや少人数のツーリングキャンパーならこの鋳釜崎キャンプ場はオススメ。

グループキャンプ派には高野崎キャンプ場でしょう。

鋳釜崎は駐車場の前に張れるので、ほぼオートキャンプ感覚です。
(高野崎も皆さん設営/撤収時はサイト内へ車を乗り入れてましたが・・・)

風もほとんどなく、素晴らしい夕暮れと海の雰囲気に包まれ、静かに過ごせたキャンプ場でした^^。



・・・が!夕方はかなり蚊が出ます。しっかり対策を(・・・短パンだったワタシ、40ヵ所以上ヤラれました・爆)



Vol.3 へつづく・・・   



 Page Top