« June 2005 | Main | August 2005 »

 Jul 31 【Sun】, 2005

 口がぽっこり!?

いやぁ、暑いですね。

こんばんわ。しーたPです。

今日もしーたMは遅そうなので、代筆仕ります。


しーたMが遅い日は、もっぱら私がサンポ担当なのですが、

ここのところ、いろんなヒトに会うのです。いろんな意味で。



その1.「口がぽっこりぃ~☆」で興奮の女のコ2人組

夜、しーたMを迎えがてら、サンポコースBへ。

うちの周りは畑があったりして、夜道が結構暗いのですが、

向こうからきゃいきゃい☆と楽しげな声と共に現れた女のコ2人組。

ヨーキー?かな、同じくサンポ中の20才すぎくらいのコたちでした。

女のコA:「きゃ~☆見て見て♪」

女の子B:「あ~。かわいいぃ~☆」

女の子A:「ナデテもいいですかぁ?」

ワタシ:「あ。ダイジョブですよ~」

女の子A:「このイヌ、ワタシ欲しかったんだ~☆」

女の子B:「へぇ。そうなのォ?」

女の子A:「見てぇ!口がぽっこりィ^^!

女の子B:「ホントだぁ!」

・・・ぽ、ぽっこり!?...確かに。。。

若いコって、ホント表現豊かだなぁって、何か感心。

ぽっこり

 ↑ マズルが丸いのですね。


その2.「このイヌ、なんつーんだっけ!?」と聞くオジサン

サンポコースAは、我が家から10分ほどのところにある、

河原へのコース。河原、と言っても小さな川なんですが、

周りにそういうところがなかなかないので、ワンコ連れ、

ウォーキング、ランニングする人など、結構集まる場所です。

で、しーたを連れ、その河原を歩いていると、ウォーキングを

しているオジサン(60才くらいでしょうか)が、声をかけてきました。

オジサン:「おー!かわいいな!」

ワタシ:「あ。どーも。ありがとーございます」

オジサン:「(マイペースになで続ける)おー!ヨシヨシヨシ!」

オジサン:「(マイペースになで続ける)このイヌ、
       なんつーんだっけ!?」

ワタシ:「キャバリアっていうんですよ」

オジサン:「(マイペースになで続ける)おー!ヨシヨシヨシ!」

・・・さっきから、聞いといてリアクションないなー。

オジサン:「(マイペースになで続ける)まだ赤ちゃんダナ!」

ワタシ:「あ。まだ7ヶ月なんですよ」

オジサン:「(マイペースになで続ける)おー!ヨシヨシヨシ!」

ワタシ:「・・・。」

十分満喫したらしく、オジサンは「じゃあな!」としーたに言い、

ウォーキング続行へ。

そのうしろ姿を見たワタシの目に入ったものは、オジサンの

お尻のポッケから両耳に伸びるイヤホンのコード。

・・・なんじゃそれ。

ラジオ?で聞こえないからリアクションないのね。。。


サンポコースには、出会いがいっぱいです(笑)。

 Page Top

 Jul 30 【Sat】, 2005

 やっと。。。

今日は、仕事を終えてから、しーたの病院へ行ってきました。

前回行ってから、半月ぶりです。

処方されていた抗生物質もちょうど終わったところでした。



相変わらず、しーたは朝の咳き込みと興奮時の鼻水が。

ま、クセになっている?という説もありますし、違う抗生物質で

効き目がでるかも?という説、また以前に検査した感受性試験

「鼻水」を元にしたものなので、咳の原因(肺)とは異なる可能性も

あるという説、といくつかのパターンが考えられる状況です。

最初のケースでしたら、もうしょうがないんですが、最後の可能性も

捨てがたく、とりあえず、まずはやれることからツブしていく、という

ことで、感受性試験で2プラス反応が出て、未投与の抗生物質を

試していくことになりました。

鼻水が出ているので、点鼻薬も継続です。


で、もうひとつ。

6種ワクチンと狂犬病注射をやっていただきました。

ワクチン証明書

普通のコより3ヶ月遅れで、やっとここまできました。

来週末にはシャンプーしても大丈夫だと思いますよ、との

アドバイスもいただき、しーたの体調が悪くなければ、

久々に洗ってあげようと思います。



髪は女の命だもの

 Page Top

 Jul 29 【Fri】, 2005

 イグアナ

「ある日、カガミを見たら、イグアナの姿だった…」



昔、そんな衝撃的ドラマがありましたよね。

えぇぇっ!あの菅野美穂が?

と、驚いたものです。



で、しーたちゃん。

もちろん顔が似てきた、なんていう話ではなく、

ある仕草がどーも、イグアナっぽいのです。

それは、サンポで歩く姿



なんかこう、大地を踏みしめ、ずいずいずい!

どけどけどけぃ!的な歩き方をする時がありまして、

(あ。うちはまだヒールの訓練ができていないワケで)

その先導している後姿?を、上から見下ろしていると、

どーもイグアナとか爬虫類系動物をサンポさせている

よーな錯覚に陥りまして。はい(>_<)。


もうちょっとこう、スマートに歩かさせなければ。うん。

ま、嬉しいよォ!っていう歩き方なんでしょうけど。

ヒールの訓練、がんばんなきゃなぁ。



ボールとしーた

しーた:「えへへ。ボール見っけ!」

 Page Top

 Jul 28 【Thu】, 2005

 もの~うげな、ろく~がつの~♪

もう、8月になりますが。


いくら私たちがミスチルファンだからってさ、しーた。

あなたがモノマネしなくても。。。(>_<)。





イノセントワールド しーたワールド

※ これはヤラセではありません。


いや~(>_<)、何でなのか、さっぱり分からない

のですが、しーたはどーもソファーの下にもぐり込むのが

好きでして。。。

しかも、最近はもぐり込んだ挙句、出てこれないのです。

・・・おいおい。

あなたのカラダ、大きくなってんだから。


で、「出して!」「HELP!」 的に、「わんわん!」「ナンナン!」・・・と。

ソファーを持ち上げ、飛び出るしーた。

で、5分後にはまたもぐり込んで・・・エンドレスみたいな。ハァ。



ホントに、そのうち家に帰ったら、

しーたがソファーの下から顔を出して、

「いやぁ~、出れなくなっちまいマシタ・・・てへ^^」

なんて、あり得そうで、ちょっとどきどき☆

(いや、別に期待してるんじゃないですヨ)

 Page Top

 Jul 27 【Wed】, 2005

 ナンナン!と鳴く犬。

しーたが我が家に来て、初めて「わん!」といったのは、

3日ぐらい経ってからだったと思います。

初日の夜鳴きは少しだけ、その時も「くぅ~ん」で、

キャンキャンとは鳴きませんでした。


あまりに吠えないので、「ホントに犬かな?」なんて、

夫婦で会話していたら、ボールくんの登場で吠えたのです。

しーたのおもちゃは過去、いろいろと登場しては破れ、汚れ、

興味を失われたりして、回転が早いのですが、この

おそらく100均で買ったようなゴムボールだけが、

唯一しーたの興味を一心にひき、そして永らえています。


フシギなことに、しーたはこのゴムボールくんと戯れる

ひと時、「ナンナン!」と鳴くんです。

「わんわん!」でもなく、

「キャンキャン!」でもなく、

「ナンナン!」。。。

なんだそれ(笑)。なんか力が抜けるような鳴き声デス。

かん高いような、声がうわずったような・・・。


うまく表現できないのですが、こんな鳴き方って、どーなん

でしょうか。



お外大好き☆












<公園にて>

 Page Top

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | All pages